スペース スペース スペース
ロゴ ロゴ ロゴ
トップへ プライバシーポリシー お問い合わせ  
スペース
透明画像
透明画像
新月のご紹介
館内のご案内
お料理
お届け料理
ちりめん山椒販売
ご予約
アクセスマップ
 
問い合わせ
 
 
でんやへ
女将便り
 
2017年4月20日
匿名封書のお方様へ

本日匿名で文を頂きました。昨夜弊店ご利用のお客様のチャーターバスと自家用車が接触しそうになったとの内容でございました。とても怖い思いをされたようで、心よりお詫び申し上げます。

接触しそうになりましたのは、弊店の送迎バスではなく、お客様が直接チャーターされた観光バスでしたが、弊店の送迎バスと勘違いされて、好意的にご忠告を頂きました。ご報告を有難うございました。

弊店のバスでなくても、地元のお方にご不快な思いをおかけしました事に心よりお詫び申し上げます。
大事に至らず本当に安堵致しました。本来ならお顔を拝見して、お詫び申し上げたいところではございますが、お名前もわからずこの場でのお返事をお許しくださいませ。
さぞや恐ろしい一瞬、心臓が凍り付くような場面かと拝察申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

プロの観光バスがそのような運転では困ります。
関係機関へ再度注意を払うように連絡致します所存でございます。

弊店のドライバーも勿論、交通安全には気をつけてお客様の送迎に勤めたく存じます。

これからも食を通して、一人でも多くのお方が幸せなひと時をお過ごし頂けるように邁進したいと存じます。
直接お話しできず、失礼をお許しくださいませ。

和田知子

2017年3月30日
沈丁花

今日は思いがけず沈丁花の大きい枝を頂きました。
美しい白い花に、そして何とも言えない香しい香り・・・・豊で幸せな気持ちにさせてもらいました。
人は五感で物を感じますが、嗅覚も大切な一つですね。

花言葉を調べてみました。「栄光」「永遠」
いずれも響の良い言葉でした。たまたま誕生日前日に偶然のサプライズでしたが、今現在の自分を取り巻く環境、健康、周りの方々のお支え、あらゆることに今更ながら感謝の思いを感じさせてくれる沈丁花でした。

和田知子

2017年3月17日
春分

水温む頃となり、石山寺では鶯の鳴き声も耳にできる季節が参りました。

春と言えば、新しい出会いもありますが、別れの季節でもございます。
皆様も学校や職場いろいろな環境で、親しい方との別れのシーンに出会われることも多々おありかと存じます。

私も年齢を重ねてそういう経験をすることも多くなりました。
確かに別れはとても辛いものではございますが、人として成長を続けるための試練にも感じます。
新しい環境で、更なる発展やご活躍をして頂けるように、私も心から声援を送りたいと思います。

そしてちょっとお疲れになられたら、滋賀を思い出し、琵琶湖の情景に癒されて頂きたいと思います。
この滋賀の地がいつまでも皆様の心の故郷でありますように、私共も琵琶湖の恵に感謝を忘れず、美しい琵琶湖を守り続けたいと思っております。

時節柄、たくさんの歓送迎会のお客様をお迎えしまして、こんな事を思いましたこの頃でございます。

これから訪れる桜の時期を目前に、皆様が晴れやかな気持ちでお過ごし頂けることを願っております。

和田知子

2017年1月6日
謹賀新年

新年おめでとうございます。
皆様御揃いで良いお年をお迎えの事とお喜び申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜りまして感謝申し上げますと共に、今年も相変わりませず何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様は三が日どのようにお過ごしでしたでしょうか?今年は天候も穏やかで、良い年明けだったように思いました。

この天候のように、今年は皆様がより心穏やかで、お健やかにお過ごし頂けます事を心よりお祈り申し上げます。

今年も食を通じてより多くのお方が幸せな気持ちになって頂き、たくさんの笑顔と御出会いできますような、そんな店でありたいと思い、年頭にあたりご挨拶させて頂きます。

和田知子

2016年11月1日
霜月

朝夕すっかり秋の気配が感じられる頃になりました。今年も早あと2か月を残すのみとなりました。

振り返りますと、今年も国内では、地震や災害、自然の猛威に辛い思いをされているお方が少なくない事には、心が痛みます。
またオリンピック・パラリンピックでは、たくさんの夢や感動を与えてもらい、有難く元気が出る日々を過ごしておりました。

ここ滋賀は、お陰様であまり災害の被害も少なく、本当に感謝すべきと感じております。
石山寺の如意輪観音様にも、御守護頂いている御蔭の賜物と存じます。

いよいよ33年に一度の御開扉が12月4日までとなりました。
一度お見えのお方も、まだまだお越ではないお方も、ぜひこの御機会に有難いご縁を結んで頂きたく存じます。

穏やかな柔和なご尊顔の如意輪観世音です、お慈悲のお心が強くどんなお方にも、広い海のような、優しい母のような仏様です。
ゆったりした思いで、心願成就を御唱えください。

ご縁を結ばれた皆様に、幸多き事を願っております。

和田知子

2016年8月4日
石山寺千日会

いよいよ厳しい暑さの日々でございます。皆さまご機嫌如何お過ごしでしょうか?
さて今年より石山寺千日会の花火が中止となりました。
昨今の交通事情や、たくさんのお人がお越し下さる、警備安全上の問題、諸般の事情によりやむなく中止となりました。
古い歴史のある石山の花火が見送られます事は、本当に残念で仕方がございません。

ただ、皆様の安全を思い大きい事故が起きてからではという、断腸の思いでの決定だと存じます。
長年お楽しみくださっていた皆様には、心よりお詫びを申し上げます。

ただ石山寺の千日会は例年通りでございます。
今年は御開扉でもございますので、観音様とのご縁を結んで頂きたく、暑い中ではございますが、ぜひお参り下さいませ。

和田知子

2016年4月18日
熊本震災お見舞い

この度の九州、熊本、大分県の地震被害に遭われました方々に心よりお見舞い申しあげます。
断続的に続く余震に、被災者のお方がどれだけ恐ろしい思いをされているか?お家が被害に遭われた方々の今後の不安を拝察すると、余りあるものがございます。

早く余震が収まり、避難生活をされているお方が一日も早く、整った環境で生活をして頂けることを祈るばかりでございます。
どんなお言葉をお伝えしても、気休めにしか伝わらないようなそんな非情な現実には、胸が詰まります。
これ以上、被害が広がらないことを神仏に祈るくらいしかできません。

支援の形もいろいろあるかとおもいます、よりお役に立てるような支援の形を考え、微力ながら公共の窓口に支援の思いを届けたいと思います。

皆様、くれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。

和田知子

2016年4月11日
春爛漫

早、桜の時期もあっという間に過ぎようとしております。
石山寺では、いよいよご開扉も始まり、お陰様で石山界隈はとても賑わっております。

門前のお店も一新され、寺前浪漫と称しまして、素敵なお店が並んでおります。

今年のご開扉は、少し長い目でございます。桜の時期はもとより、新緑、盛夏、名月の頃、そして紅葉の時期と、如意輪観世音菩薩と、御出会い頂けます。

慈悲深き観音様と縁を結んで頂き、皆様が少しでもお幸せなお心持ちでお過ごし頂けます事を願っております。

和田知子

2016年1月5日
迎春

皆様御揃いで良いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今年は穏やかな暖かい新年となりました。
旧年中の格別のお引き立てを心より御礼申し上げますと共に、皆様の益々のご多幸ご健康をご祈念申し上げます。

今年は申年でございます。
災いや病が去り、幸せが訪れることを切に願っております。

社会は情報化社会と、スピード化で、世の中が目まぐるしく変わる時代ではございますが、スローフードでもあり世界遺産にも登録されました和食を今一度、じっくりお愉しみ頂けます事を願いまして、今年も皆様との御出会いを楽しみに心よりお待ち申し上げております。

年頭に辺りまして皆様のご繁栄をご祈念申し上げ、新春のご挨拶とさせて頂きます。

和田知子

2015年11月6日
石山寺夜景遺産

今年も紅葉の頃を迎える時期となりました。
さて石山寺はこの度民間団体主催の夜景遺産認定を受けました。

数ある神社仏閣のライトアップの中でも、石山寺が選ばれましたことは、とても嬉しい限りでございます。
日々の目まぐるしい忙しさに追われているお方も、しばしのんびり夜の紅葉を愛で、穏やかな中で時をお過ごし頂きますのは如何でしょうか?

心も身体も癒されて頂く事間違いないことと存じます。

何度訪れて頂いても、季節、時間によって表情の違う石山さんをお楽しみくださいませ。

和田知子

2015年9月11日
大雨被害お見舞い申し上げます。

こんなに短時間で大雨が降り、このような甚大な被害がでております事、心よりお見舞い申し上げます。
まだたくさんのお方が、行方不明や、孤立されてるご様子、さぞご不安でお辛い夜をお迎えかと拝察するにも余りあります。
同じ国内でこのような自然災害が押し寄せるとは・・・

言葉にもならず、しかも何の援助も今はできず、ただただ早く御無事で救助されますことを祈るしかできません。

本当に自然の猛威に立ち尽くす人の無力さと、この世の無常さを感じずにはいられません。

現地の皆様心よりお見舞い申し上げます。

和田知子

2015年7月9日
紫の道

今年も早半年が過ぎました。織姫彦星は出会えたのでしょうか・・・

さて石山寺参道の紫の道では現在、たくさんのお花が咲いております。
四季折々に咲く花、自然の素晴らしさに今更ながらに胸がときめきます。

桔梗、女郎花、撫子、百合、木槿、山吹
それぞれが違う表情で、色とりどりのお花に、ついつい微笑んでしまいます。

おまけに最近は、石のオブジェの酒杯が金魚の水槽にと変わっております。
出目金や、赤金、たくさんの金魚が泳いでおります。

たくさんのお方が足を止めて金魚をご覧になっておられます。
夏の暑い季節、金魚を眺めて少しでも涼を感じて頂けますれば幸いです。

楽しいお散歩道になっております。

和田知子

2015年6月1日
衣替え

いよいよ夏本番を迎える頃となりました。
今年は梅雨が来ぬままに、真夏を迎えたような天候が続きます。
皆様も、急な暑さ続きでご体調不良のお方もおられるのでは?と拝察致します。

さて国内では、地震に火山噴火と、自然災害が猛威を振るっています。

どんなに科学や文明の利器が発展しましても、自然災害に太刀打ちできないこの世に、何とも言えない無常さを痛感いたします。
少しでも被害が少なく、そしてお心を痛めるお方がおられないことを願うばかりでございます。

皆様もこれからの季節に向けて、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

和田知子

2015年5月13日
新緑のお誘い

暦では立夏に入りました。
新緑の緑、爽やかな風、一年でも過ごしやすい気持ちの良い季節となりました。

弊店の前の紫の道でも、つつじ、菖蒲が美しく咲き誇り、石山寺では、緑のもみじが私たちを癒してくれます。
山々の青々とした緑は、生きる気力を与えてくれそうな、何とも幸せなそんな思いにしてくれます。

私はこの時期がとても好きです。いつもながら四季のある日本に産まれた喜びを感じずにはいられません。

この素敵な時期、是非皆様にもお楽しみ頂きたく存じます。

新緑の石山へお立ち寄り下さいませ。

和田知子

2015年1月20日
大寒

寒さ厳しい頃となりました。
まだまだ寒いですが、暦のうえでは、これから少しずつ春に向かっていきます。

さてこの時期お鍋料理の美味しい季節でございます。
ふぐのフルコースは例年皆様にお楽しみ頂いております。

嬉しい事にこの頃はお若いお客様もふぐをお召し上がり下さいます。
今流行りの女子会のお集まりで、女性の方が楽しく、賑やかに、ふぐ鍋を囲んで下さる姿は、私どもも拝見して、元気を頂くような,幸せな嬉しい気持ちでいっぱいになります。

どうぞ皆様、この時期ふぐを食して、今年一年の福を呼び寄せてくださいませ。 そういう意味合いも、ふぐにはございます。

自慢の焼きふぐは絶品でございます。

和田知子

2015年1月5日
迎春

皆様お揃いで良いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

皆様はどのような年明けをお過ごしでしたでしょうか?
今年は早々から大雪となり、交通事情は大変でしたが、新年早々から雪国のような美しい雪景色を楽しむ事もできました。

5日から仕事初めのお方もたくさんいらっしゃることと存じます。新年度の幕開けでございますね。

全ての皆様のお家に幸多いこと、そして職場でのご活躍、ご事業のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
今年もたくさんのお方とのご縁が結ばれますことを願いまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

和田知子

2014年7月11日
紫の道のききょう開花

台風一過で暑い日となりました。
幸い滋賀には被害は少ないものの、他府県の自然猛威の被害に心痛みます。

さて少しずつ紫の道のお花が開花してまいりました。
万葉集や源氏物語でたびたび出てまいります、朝顔の花。

今ではききょうと呼んでおりますが、その朝顔の花が涼しげに咲いております。

千年前の源氏物語の頃にしばし思いを馳せ、お楽しみくださいませ。

和田知子

2014年4月30日
紫の道完成

新緑が眩しい頃となりました。
さて京阪石山寺駅から、石山寺へ続く参道、「紫の道」が
源氏物語ゆかりのお庭の再現というコンセプトのもと完成いたしました。

本当に限られたスペースではございますが、千年来からの源氏物語ゆかりのお花がたくさん植えられました。
小さい池には八つ橋もかかり、さながら平安時代のお庭を彷彿させるような素敵な道となりました。

私どもの店の前では紫色の可憐な十二単のお花が咲き誇っております。

今後は四季折々、いろいろなお花で皆様を癒してくれることと存じます。

せっかくの美しい道を、維持するためにも心を込めて大切にしたい思いでございます。

お近くの皆様も是非一度ゆっくりとお歩きくださいませ。
心豊かな気持ちになって頂けますれば何よりと存じます。

和田知子

2014年1月09日
迎春

皆様良いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

年明けて早一週間経ちました。
あちらこちらの地域の十日恵比寿祭りも始まりました。

さて今年はどのような一年となりますでしょうか…
皆様に幸多き一年となりますように願ってやみません。

今月は弊店の定番で人気の白味噌仕立てのぶぶ餅がお献立にございます。
白味噌独特のコクのある美味しさと、ぶぶあられの揚げ餅お雑煮を是非ともご賞味頂きたく存じます。

今年もご縁をお待ち申し上げております。

和田知子

2013年12月09日
「和食」無形文化遺産登録

早、師走に入りました。
京都では恒例の顔見世も催され、年の瀬を感じる頃となりました。

さてこの度、和食が無形文化遺産に登録されました。

ユネスコが、日本の食文化を後世に伝えるべき文化と認められましたこと、これほど嬉しいことはございません。 日本人としましては、勿論でございますが、和食を扱います弊店としましても喜びはひとしおでございます。

和食の文化、世界は、一言ではつきませんが、弊店では昆布と鰹のだしからはじまり、季節感や、彩り、そして何より、お口にされる方への思いを 込めまして、大切に調理いたしております。

最近は海外のお客様も好んで和食をお口にしてくださいます。

今後も、日本の食文化を益々広く世界の方に理解して頂けますように、私どもも精進に務めたく存じます。

和田知子

2013年09月09日
東京五輪開催決定

早朝より嬉しいニュースが流れて参りました。
最近は、自然災害の恐ろしい猛威を耳にする、痛ましいニュースが後を経たず、何とも辛い思いをされてる方を思うと心が沈みがちなこの頃でございました。

久しぶりに明るい話題を皆様と共有できますこと心より喜ばしく思います。競技をされる選手の方々同様、今回の開催決定までの道のりをどれだけ多くの方々が目に見えない所で、どれだけの時間を費やして活動されてきたのかと思いを馳せますと、本当に胸が熱くなって参ります。

これからの7年間、東京でのオリンピック、パラリンピックを目指して幼き少年、少女の皆様が夢を持たれて過ごされること、とても素晴らしいことと思います。

開催に向けていろいろな形で携われる全ての方々が、ひたすらに前向きに取り組まれる姿勢に、心よりエールを送り続けたく思います。

がんばれ日本!

和田知子

2013年07月11日
夏限定納涼懐石特別プラン

連日、本当に厳しい暑さの毎日でございます。
皆様もご体調維持が大変な季節となりました。

さてこの暑い時期、何とか少しでも涼を感じて頂き、お食が進みますような特別コースをご用意させて頂きました。

鱧のしゃぶしゃぶコース、鱧しゃぶ付の懐石コース

いずれもお飲み物付で8,400円特別コースをご用意させて頂ました。夏のお盆の時期のご家族様でのお集まりや、お職場でのご親睦会等、ご検討頂けますと幸いに存じます。皆様にご満足いただけますこと間違いないと自信を持ってご案内申し上げます。お値打ちな企画でございます。

どうぞ皆様猛暑の頃、くれぐれも熱中症にはお気をつけてくださりお過ごし下さいませ。

和田知子

2013年06月05日
至福の喜び

入梅宣言を耳に致しましたが、連日の好天続きと、真夏日のような暑さに、カラ梅雨のような感が致します毎日でございます。

この時期に入りますと、やはり鮎の塩焼きの美味しい季節となりました。
定番ではございますが、季節の味の一つでございます。

緑色の清々しい山々をご覧下さりながら、瀬田川清流の流れを愛で頂き、涼しいお部屋で心地よいひと時を是非お楽しみ下さいませ。

皆様が美味しいお料理を口にして頂き、こぼれる笑顔を拝見いたしますのが、私には何より至福の喜びでございます。

和田知子

2013年05月10日
こどもの日

新緑の若葉が眩しい季節となりました。

石山寺もつつじが咲き誇り、山内のお庭には、藤、牡丹、菖蒲等、色とりどりのお花が穏やかな表情で私達を癒してくれます。

さて先日はこどもの日でございました。

お子様のお健やかな成長を願う日であります。いつの時代も、どんな世の中でも、子供ほど無条件に可愛いものはございません。
私は、無邪気で何の疑いもない澄んだ瞳を持ち、どんな事にも好奇心旺盛で、純真無垢な小さいお子様が好きで好きでたまりません。

いろいろな行事でお越しくださるお子様達のご成長を垣間見させて頂き、またひとまわりご成長されたお姿を再度拝見させて頂くと、本当に我ことのように嬉しくなります。

将来ある天使達に幸多かれと願うばかりでございます。

和田知子

2013年03月8日
新しい門出

水温む季節となりました。
ようやく石山寺の梅も開花し始め、可憐な花が私達を癒してくれます。

3月は年度末、卒業、といろいろ節目の時期となります。
何かと慌しくまた気ぜわしい日々を皆様もお過ごしかと存じます。

新年度、4月に向けて皆様が夢を持って進学、就職、そして新しい環境に臨まれますことを、私も心からお祈り申しあげます。

そんな新しい門出のはなむけに、心のこもりました、お料理とサービスで皆様をお待ち申し上げております。

和田知子

2013年01月28日
一足早い春

あと一週間もすれば、立春を迎えますがまだまだ厳しい寒さの毎日で
ございます。

皆様もお風邪などひかれてませんでしょうか?

雪もちらつきまして、弊店から望んでいただける比良山系の雪景色はこの時期だけの楽しみで、その美しさはまさに心洗われる絶景と申しましても過言ではございません。

窓から雪景色を望みつつ、お料理は春を感じていただけるお献立で、
一足早い春をお楽しみ頂きますように務めさせていただきます。

皆様の一年間のご多幸、ご健康を心よりお祈り申し上げます。
そして皆様とのご縁を心よりお待ち申し上げております。

和田知子

2012年12月19日
良いお年をお迎えください。

いよいよ気ぜわしいこの頃となりました。
そして寒さも本格的な厳しさに入って参りました。

弊店では、この時期ふぐのコースをご注文頂きますお客様が多くございます。
ふぐコースもお陰様で皆様に好評頂いております。
何と申しましても、リピータ様の多いことには大変嬉しい思いでございます。
寒いこの時期一度は新月のふぐを・・・というお声をたくさんお聞かせ頂きます。
有難うございます。

ふぐを食して頂き、是非とも福を呼び込んで頂きたいと願うばかりでございます。

どうぞ皆様ご家族様お揃いで良いお年をお迎えくださいませ。

この一年のご縁に感謝申しあげます。

和田知子

2012年11月5日
紅葉便り

いよいよ朝夕冷え込んで参りました。
そしてここ石山の木々の葉も少し色づいて参りました。
今年は例年よりも色付きが少し早いような気が致します。
そしてまた例年よりも、美しい紅葉のようの見受けられまして、
今から楽しみの日々でございます。

さて11月の良い時候に入りますと、お喜び事のご会食のお客様が度々お運び頂きます。

お子様のご誕生御宮参り、七五三詣り、そしてご結婚のご家族様のご会食語

節目節目でお子様のお健やかなご成長を願ってのお集まり、嬉しい楽しいおひと時でございます。 そんな大切なお幸せのひと時を弊店のお食事でお過ごし頂きます事を、私どもも何より我ことのように嬉しく有り難く拝見致しております。

そして何より思い出深い良き一日となって頂きますように、より美味しいものをお召し上がり頂けますように、心を込めて日々スタッフ一同精進致しております。

私は皆様のお食事後の笑顔に支えられまして、至福のひと時を過ごさせて頂いております、と申しましても過言ではありません。
本当に有難うございます。

弊店でご縁を頂きました皆様の益々のご多幸を願ってやみません。
どうぞお幸せに・・・・

和田知子

2012年9月25日
中秋の名月

朝夕ようやく過ごしやすいこの頃となりました。
さて今年の中秋の名月は9月30日でございます。

石山寺では恒例のお月見のイベントもございます。
今年も好天に恵まれ良いお月様が出てくれることを願っております。

さて今月はやはり出会いものの、
名残の鱧と松茸のどびん蒸しでございます。
少し肌寒い夜に、心も身体もほっこりと温まって頂きたいです。

そして今月のお薦めのもう一品、水物(フルーツ)は、
かぼちゃのプリンでございます。
弊店では水物まで全て手作りでございますが、今の時期はパテシィエも顔負けの、和食料理人の作る和のスウィーツを是非ともお楽しみ下さいませ。

和田知子

2012年8月6日
残暑お見舞申し上げます。

連日うだるような暑さでございますが如何お過ごしでございましょうか?

さてはるかロンドンでも熱い熱い戦いが繰り広げられております。
深夜の観戦で寝不足気味でございますが、その眠さを吹き飛ばしてくれるには、余りある日本人選手の活躍に胸を打たれております。

選手の方々の一つの目標に向かい邁進される姿に、どれだけの方が励まされ、感動を与えてもらい、勇気づけられていることでしょう!

私は心から感謝申し上げたいと思います。

今日この日のためにどれだけの、努力や苦労を積み重ねてこられたか・・・と思いを馳せますと胸が熱くなり、こみ上げてくるものがございます。

後半も心を込めて応援致したく存じます。

私も選手の皆様の足元にも及びませんが、日々努力、そして皆様にお喜びいただけるような店作りに邁進させて頂きます。

和田知子

2012年6月26日
梅雨の間の晴れやかな日となりました。

先日来の台風と大雨で瀬田川の水量も多く今年も渇水の心配はなさそうなこの頃でございます。

さてこの時期やはり、鮎と鱧の恋しい季節となりました。
四季を感じさせる食材の移ろいは、日本古来の素晴らしい食文化だと感じております。

是非この時期鮎と鱧で、夏を感じて見てくださいませ。

弊店のお薦めの鮎料理は、骨抜きしました鮎の頭と中骨を唐揚げにしてございます、これならお骨がお苦手な方でも、丸ごときれいにお召し上がりいただけます。

旬のお味をどうぞお楽しみくださいませ。

和田知子

2012年5月22日
金環日食

皆様、金環日食は如何でございましたか?
世紀の天文ショーに各地でも盛り上がっていましたね。

ここ石山からも、それはそれは綺麗なリングを見ることができました。
ただ各地の盛り上がりをよそに、弊店の前の瀬田川沿いは、何事もないかのようないつもの穏やかな様子で、こんな素晴らしいロケーションにもかかわらず、ちょっぴり淋しい感さえありました。

さて弊店の前の道路工事もやっと落ち着き、美しい歩道となりました。植え込みのツツジも美しく、お歩き頂きますのも、気持ちの良い道となりました。

どうぞお散歩がてら、京阪電車石山寺より徒歩で、ぜひ一度お運びくださいませ。新緑の清々しい眩しさに抱かれ、心も身体もリフレッシュしていただけることと存じます。

お出会いを楽しみにお待ち申し上げております。

和田知子

2012年2月6日
震災から早1年

立春とは名ばかりの厳しい寒さの毎日でございます。
節分にはあちらこちらの神社やお寺で新しい年の招福を願い節分の行事がございました。

皆様のご家庭では如何でしたでしょうか?
豆まきはなさられましたか?

さて石山寺では2月18日より梅づくし展が開催されます。そして3月1日から10日までは東日本大震災の物故者の供養の献花、11日にはご法要が営まれます。

本当に恐ろしい痛ましい震災から早1年が経とうとしています。被災者の方々のお気持ちが少しでも癒されます事、そして犠牲になられましたお方のご冥福を改めて心よりお祈り申しあげます。

どうぞこの1年、皆様の元に幸せがたくさん舞い降りて来てくれますように・・・・願ってやみません。

和田知子

2011年11月28日
感謝

辺り一面錦色に彩られた紅葉真っ盛りの頃となりました。
今年は紅葉も色づきが遅く、ここ最近になりましてやっと美しくなってまいりました。

石山寺のライトアップは残念ながら27日で終了致しましたが、まだまだしばらくは紅葉もお楽しみ頂けますので、是非ともお出かけくださいませ。
瀬田川リバークルーズも12月中頃まで、営業が延期される事になりました。(詳細はお問い合わせくださいませ。)

さて師走を前に、世の中も慌ただしく気ぜわしい季節を迎える頃となりました。私どもも、この一年皆様のお引き立ての御陰を持ちまして恙無く過ごさせていただきました。 心より感謝申し上げます。

ご利用下さいましたお客様や皆様からの温かいお言葉や、ご声援に支えられまして、そのお言葉を励みに日々精進させて頂けますことは、 何にも代え難い喜びと幸せでございます。

この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

どうぞ皆様もご多忙なこの時期、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

年の瀬の忘年会、美味しいお料理と、サービスで皆様をおもてなしさせて頂きたく存じます。ご利用を心よりお待ち申し上げております。

和田知子

2011年9月26日
彼岸明け

いよいよ秋の季節に入ります。

皆様もこの時期は、亡き方への敬意の念や感謝の気持ちでご先祖様を偲ばれます事かと存じます。最近つくづく人のご縁の不思議さや有り難さを身にしみて感じる年代となりました。

弊店でも、御法要の後のお食事会でご利用頂きますお客様もたくさんいてくださいます、故人様を偲ばれてのご会食でございますが、私どもはそういうお席の場合は食を通してできる限り、ご親族の皆様が穏やかなお気持ちでひとときをお過ごし頂けますこと、そして故人様のご健在の頃の昔話に花が咲くことを願いつつ、おもてなしをさせて頂いております。

お腹を満たして頂き、お心もお身体も癒して頂けるよに、食材にこだわり、全て手作りの自家製にこだわり、優しいお味をご提供できるよう、そして何よりゆっくりお寛ぎ頂けますようにと日々願って努めております。

お彼岸でこのようなお話になりました。

季節は行楽の秋に向かいます。
皆様も楽しいご計画をお練りくださり、実り多き季節を何卒お楽しみくださいませ。

和田知子

2011年8月31日
中秋の名月

百日紅の花が赤色白色と、あちらこちらで美しく咲き誇り楽しませてもらいましたが、季節はもう秋になります。

今年は9月12日が中秋の名月となります。
石山寺では恒例のお月見の集いが9月10日から12日まで催されます。
近江八景の一つ
まさに石山の秋月を幻想的な石山寺境内でご覧頂きますのは如何でしょうか?

そしてやはり実りの秋でございます。
山海の珍味をお楽しみ頂く時期にもなりました。

今月は松茸のお浸しに始まり、どびん蒸し、御飯と松茸でご用意させて頂きました。

この時期のお楽しみをぜひお見逃し無く、お立ち寄りを心よりお待ち申し上げております。

和田知子

2011年6月7日
早、梅雨に入りました。

今年は思いのほか雨が降りまして、今や瀬田川の水の量はとても多く、流れもとても早うございます。いつもの穏やかな瀬田川とはまた違うイメージを感じさせてくれます。

さて食材では、この時期定番ではございますが、やはり鱧と鮎でございますね。いずれも季節の香りをお楽しみ頂くべく、お献立にはお入れしております。

また特別メニューで鱧づくしコースもございます。こちらはお客様からのご要望で調整させて頂きます、スペシャルコースでございます。 鱧のお好きなお方には、ご満足いただけますこと間違いないちょっと贅沢なコースも是非お楽しみ下さいませ。

なかなか天候が定まりませんが、くれぐれも皆様ご自愛下さいませ。

和田知子

2011年5月6日
新緑の頃となりました。さわやかな風が駆け抜けてゆきます。

石山寺でもたくさんの美しいお花が見ごろとなりました。

まず山門前に立ちますと、5月15日の青鬼祭の主役特大な青鬼さんが出迎えてくれます。この鬼さんは石山の守り主の鬼だそうです。

そして山門に足を踏み入れますと両サイドに朱色に染まりました霧島ツツジが咲き誇っております。 それはそれは上品な朱色ともみじの新緑の緑が何とも言えないコントラストでございます。 そして本堂から少し足を伸ばして頂いて光堂のお堂手前の牡丹園の景色は、ちょっと違う世界に足を踏み入れた感が致しますほどの夢のような赤白、黄色、ピンク、色とりどりの牡丹が大きな花を咲かせてくれました。

お花のパワーにはとても癒される神秘的な力を感じました。

皆様もぜひこの時期に石山までお運び頂きたく存じます。そして美しい景色の後は、美味しい食事を是非ともお楽しみ下さいませ。

今回の震災で、被災された方々は勿論の事、痛ましい出来事に心痛めておられますお方や、今現在も厳しい状況のお方が数多くいられましょう。
私どもも心より一日も早い復興と、皆様のご安泰を一心に願うばかりでございます。

微力ながら何かお役にお立てることがございますればと、石山寺のご本尊如意輪観音様に祈るばかりでございます。

ではどうぞ皆様が少しでも心穏やかにお過ごし頂けますように・・・・

和田知子

2011年2月28日
もうすぐ桃の節句です。

年明けから度々積雪がございましたが、ようやく梅だよりを耳にする頃となりました。やはり春を迎えるこの季節は、心躍るような感がございます。

そしてもうすぐ桃の節句。
初節句のお祝いやお雛様のお祭のご予約を頂いております。
有難うございます。

今更ながら、日本の伝統や文化の素晴らしさ、奥深さを感じます。
節目節目で、お子様のご成長を願うそんな風習を大切に致したいと存じます。

そしてそんな節目のお祝いのお手伝いをさせて頂けますこと、このうえなく有り難く存じます。

弥生月はお料理も器も可愛らしい内容でお楽しみ頂けますように努めております。

ごゆるりと雛遊びのお料理をご堪能下さいませ。

和田知子

2010年12月06日
特製おせち料理のご紹介

いよいよ気ぜわしい師走の頃となりました。
光陰矢のごとし、本当に一年という月日の経過の早さと、目まぐるしさを、年々感じずにはおられません。

さて私の女将便りでございますが、最近ご来店くださるお客様から、ホームページをご覧下さり女将へのお励ましのお言葉を頂く事が、多くなって参りました。

私のようなこんな拙い文章を読んで下さり、ご声援頂けます事は、何にも代えがたい励みでございます。 心より感謝申し上げます。

今日は、私どもの特製おせち料理のご紹介をさせて頂きます。

もう20年以上も以前から、毎年恒例のおせちを調整させて頂いております。 何と申しましても、弊店のおせちは全てが手作りで、直前にしか調整いたしませんので、防腐剤や、冷凍商品は一切扱っておりません。

こんな時代だからこそ、手間隙かけました本当のおせちを是非ともご賞味頂きたく存じます。

一年の始めをご家族揃って、弊店のおせちを囲んで、ご家族皆様が笑顔になって頂けるような、そんな願いをこめて、調整いたしております。

ぜひ一度お試しくださいませ。

和田知子

2010年11月19日
いよいよ石山寺の紅葉ライトアップが始まります。

石山寺の紅葉もずいぶん色付いて参りました。
さていよいよ今月20日から石山寺の紅葉ライトアップが始まります。

今年は急な冷え込みのお陰でしょうか、紅葉も色が美しいように感じます。 そして緑の葉から真っ赤な葉への色の移り変わりのコントラストが何とも言えず、四季の移り変わりの素晴らしさを表現してくれています。

四季が肌で感じられるこの日本で生を受けたことを今更ながら感謝致します。

ライトアップとともに、今年は石山寺では、狂言が企画されました。

歴史ある石山寺にて、これまた600年以上の伝統ある狂言を、これからの世代を担って頂く若き大学生の方たちが演じてくださいます。 この組み合わせも素晴らしいかと存じます。

これからの若手が一生懸命演じてくれる姿に、皆様もさぞ心打たれて頂けることかと存じます。

今年の秋の夜長は、ぜひ石山寺にてお楽しみ下さいませ。

少しでも多くの皆様がご感動頂けますことを、心より願っております。

和田知子

2010年10月25日
しばらくご無沙汰いたしました。

秋風にのって金木犀の甘い香りが漂って来る頃となりました、何だか気持ちも秋晴れのような感がございます。

あんなに厳しい暑さでしたが、今日は24節気ではもう霜降でございますね。

本当に季節の移ろいの早さや、月日の経つことの慌しさを、ひしひしと感じております。

食材では実りの秋となりました。
炊き立ての美味しい新米に舌鼓を打てるのも、日本の食文化そのものでございますね。

これからは、季節も良く、いろいろな行事やお集まりもたくさんご企画されることかと存じます。

そんな皆様に、食を通して幸せなひと時をお過ごし頂く、お手伝いをさせて頂くのが、弊店のモットーでございます。 美味しい食事、楽しいひと時、心地よい空間、を皆様にご提供出来ますよう、更なる精進に努めたく存じます。

皆様とのお出会い、ご縁を楽しみにご来店を心よりお待ち申し上げております。

和田知子

2010年08月31日
恒例のマツタケお料理をご用意しております。

いよいよ明日より長月と申しますのに、まだまだ厳しい暑さでございます。

さて本来ならばいよいよ味覚の秋の気配と申したいこの頃ではございますが・・・
一足早く、食くらいは、秋の味をお楽しみ頂いては如何でしょうか?
涼しいお部屋で、マツタケの香りを楽しみ、食して頂きたく存じます。そんな訳で長月は恒例のマツタケお料理をご用意させて頂いております。

お昼、夜のコースともに、松茸のどびん蒸しは勿論のこと、御飯も松茸御飯をお召し上がり頂きます。コースによりましては、より充実しました焼き松茸が入っておりますお献立もございます。

是非ともこの香り高き松茸の時期をお見逃しなくお運び下さいませ。

ご満足いただけますこと間違いないかと存じます。

さて9月22日、23日は中秋の名月のイベントが石山寺でございます。
いずれも夕方6時からの開門となります。

幽玄で幻想的な月明かりと、ろうそくの炎の灯りを一度ご覧下さいませ。
声もでない美しさに引き込まれて頂きます。
感動的なひと時を是非ともご堪能下さいませ。

和田知子

2010年07月30日
石山寺さんの行事のご案内

猛暑の頃となりました。本当に厳しい暑さで、なんだかまいりそうでございますが、皆様もご壮健でお過ごし頂いておりますでしょうか?

さて今日は8月の石山寺さんの行事をご案内させて頂きます。

8月9日は千日会(せんにちえ)と申しまして、この日にお参り頂くと、千日お参り頂いたのと同じご慈悲を頂くという大変有難い日でございます。

一般では、石山の花火の日(8月9日)と、いうイメージででございますが、本来の言われは、こういう観音様の日となります。

花火は勿論のこと、暑い中ではございますが、観音様とのご縁を求めて、ぜひお寺にもお参り下さいませ。

◇8月9日 10時から20時まで石山寺無料開放
20時15分辺りから弊店前の瀬田川より石山寺花火大会

お楽しみに。

和田知子

2010年07月08日
今月の式部膳のお薦めメニュー

昨日は七夕で、皆様はどんな願い事を込められましたでしょうか?

さて今日は思いのほかどんどん気温が上がりまして、さすがに夏本番暑い日となりました。

今月の式部膳お薦めメニューをご紹介させて頂きます。
今月は鮎の塩焼きです。が、一口に塩焼きと申しましても、私どもの塩焼きは一手間、二手間おかけしております。

塩焼きしました鮎から、頭と中骨を全部骨を抜きまして、骨の部分はから揚げにしてございます。 そんな訳で日ごろは「鮎は骨がどうも・・・・」 とお思いのお方も、綺麗に丸ごと全てお召し上がり頂けます。

また、から揚げしました骨せんべいの美味しいこと・・・季節のお味の一品でございます。

ぜひご賞味頂きたく、お立ち寄りをお待ち申し上げております。

和田知子

2010年06月23日
紫陽花が今や盛りと満開になりました。

毎日梅雨らしいジメジメした時候となりました。
梅雨の間の晴れ間が待ち遠しいことでございますね。

我、石山では京阪電車終点石山寺から、石山のお寺までの参道に、紫陽花が今や盛りと満開になりました。よそのお宅が咲かせておられるお花ではございますが、お花も大きく立派で高さもあり、とても楽しませて頂きます。

皆様も近くをお通りの際は、しばしお足をお止め下さりご鑑賞下さいませ。

時節柄、くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

和田知子

2010年06月09日
今月の式部膳のお薦めメニュー

入梅の頃となりましたが、まだ梅雨らしいお天気ではなく、毎日気持ちよく過ごせる毎日でございます。
石山の新緑は本当に清々しく、心洗われる思いでございます。

今月の式部膳のお薦めメニューは、加茂なすと近江肉のはさみ焼き、和製ゴマだれかけでございます。

何となく洋風の響きではございますが、練りゴマと出汁のまろやかな優しいお味がとても上品で、ご満足頂けます一品でございます。

是非ともご賞味下さいますよう、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

和田知子

2010年06月08日
はじめまして、新月女将和田知子でございます。

この度、ホームページ上で、毎月のお献立のお薦めメニューや地元石山の様子等少しずつご紹介出来ますればと、思いまして更新をさせて頂くこととなりました。 何卒お付き合いの程を宜しくお願い申し上げます。

 

ぐるなび-京懐石新月-
石山寺 日本料理 新月提供:石山寺新月に掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。
石山寺 日本料理 新月に関するお問い合わせ、ご意見などはこちらまでどうぞ。