女将だより

<2023年12月08日>

師走

「光陰矢の如し」
今年も早、師走に入りました。
皆様も何かと気ぜわしい日々をお過ごしの事かと拝察申し上げます。

この一年も多くのお客様から格別のお引き立てを賜りまして心より御礼申し上げます。

またたくさんのお子様のご誕生お祝いや、新しい門出の御新郎さまご新婦様ともご縁を頂き、お幸せなひと時を共に過ごさせて頂けました事は、何物にも代えがたい喜びでございます。

弊店でのお食事会を通して、たくさんの喜びや笑顔を頂きまして誠に有難うございました。

そして皆様から、御過分な御礼の御言葉や、ご丁寧な御礼のメールを頂戴致しました事を、この場をお借りしまして改めて御礼申し上げます。

来る新年も、どうか皆々様にたくさんの幸せが舞い降りてくれます事を心より御祈り申し上げます。 
感謝

<2023年10月18日>

金木犀の香りに癒され

朝夕過ごしやすく秋晴れの爽やかな天候が続きます。
石山寺参道のとあるお宅では、金木犀が満開となり、紫式部の実がずっしり実り、とても癒しを与えてもらっております。

近年四季を感じる場面が少なくなりつつありますが、日本の春夏秋冬のお陰で、有難い幸せな気持ちにさせてもらえます。

そんな私に、とても嬉しい出来事がございました。

去年奇遇な事に、双子ちゃんの赤ちゃん3組様が同じ日に、お食い初めの儀式でご来店下さいました。
当日は、6人の赤ちゃんに出会えて幸せな気持ちにさせて頂きました。

ちょうど1年が経ち、2組の赤ちゃんはつい最近にお越し下さり、そしてもう1組の双子様は来年早々にご来店下さるご予定です。
初誕生日であったり、ご家族のお祝であったりと、ご来店のご趣旨は違われますが、可愛い双子ちゃんがお健やかにご成長され、1年後にお目にかからせて頂けたのは、この上ない喜びと感激でした。

お子様ご誕生お祝いのお手伝いをさせて頂き、すくすくとお健やかなご成長をされた3組の双子ちゃんの、更なるお健やかなご成長を心から願っております。

<2023年07月27日>

暑中見舞い申し上げます。

厳しい暑さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
年々暑さの度合いが増しているように感じます。
お部屋の中でも、熱中症が発症してしまうような状況でございます。

くれぐれもご無理のない様に皆様ご自愛下さいませ。

ページトップへ