女将だより

<2023年01月10日>

迎春

皆様御揃いで良いお年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
旧年中のご愛顧に御礼申し上げまして、皆様の本年の益々のご多幸ご健康を心より御祈り申し上げます。

年明けから、穏やかな日和が続きまして有難い事でございます。

世界の社会情勢や、日本を取り巻く環境は、厳しい事もたくさんございますが、世界が平和で、皆様にたくさんのお幸せが訪れてくることを、切に切に願っております。

さて、まだまだ至らない点は、多々ございますが、今年も更なる精進に努めて、皆様が笑顔でお帰り頂けますような店作りに努めさせて頂きたく存じます。

今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

<2022年10月03日>

お健やかなご成長をご祈念申し上げます。

とてもとても喜ばしくおめでたい日となりました。
先日、弊店にお宮参りとお食べ初めのお祝のお客様が、同じ日に3組様ご利用下さいました。そしてなんと奇遇な、3組さまが全て双子ちゃんでした。
しかも全員女の子の赤ちゃんでした。

日々お宮参りや、お子様のお祝のご利用は賜わっておりますが、一度に6人の赤ちゃんがお越しくださいましたのは、初めてでございます。

お子様のご誕生と、お健やかなご成長をお祝いされる、節目の大切な儀式にご利用頂き、誠に有難うございました。
大切な儀式のお手伝いをさせて頂けることは、本当に有難い気持ちと、嬉しい気持ちで、また可愛い赤ちゃん6人様とお出会いさせて頂き、こんなに幸せな気持ちにさせて頂きました、赤ちゃんに心より感謝です。
なんとも可愛らしい、そして生命力溢れる赤ちゃんと触れ合わせて頂けることは、この上なく元気を頂きまして、明日の活力に繋がると申しましても、過言ではありません。

お名前も可愛らしく、不思議なご縁で少し似ておられまして。またまた驚きました。

湖々音(ここね)ちゃん
杏湖 (あこ)ちゃん
ご姉妹

虹湖 (にこ)ちゃん
稀湖 (きこ)ちゃん
ご姉妹

瑠瑚 (るこ)ちゃん
莉瑚 (りこ)ちゃん
ご姉妹

6人のお子様のお健やかなご成長を願ってやみません。

またいつかのご縁が楽しみでございます。

<2022年09月12日>

今宵は名月

好天に恵まれ、美しい十五夜を迎えることが出来ました。

石山寺では、紫式部さまの法要が営まれました。
はるか1,000年以上前に、この石山の地で、同じ月を愛でられたかと思いを馳せると、なんとも神秘的な思いと、今宵の月の美しさに、さぞ式部さまもご満悦でおられる事かと拝察いたします。
今夜は瀬田川水面にも、大きいお月様が映りました。

近江八景の一つ
「石山の秋月」
その名の通りの月を拝ませて頂き感謝でございます。
お月様に、世界平和、国の弥栄、そして皆様の安寧を祈りました。

ページトップへ