お知らせ

火災お見舞い

  • 女将だより

京都ではまた恐ろしい事件が起こってしまいました。
滋賀からすぐ近くの伏見で大変悲惨な火災が起こりました。
放火事件で、こんなにたくさんのお若い方が、犠牲になられ、お見舞いとお悔やみの言葉が見つかりません。

どうしてこんなに恐ろしい事が出来るのか?起こるのか?
いろいろと許せない思いや感情がいくらあっても、決して許される訳ではなく、罪もないたくさんのお方、志半ばで夢を絶たれた被害者のお方のご冥福を心より御祈り申し上げます。

平和な世の中、穏やかな、当たり前の毎日、
こんなことが、今の時代とても難しい事になっているような気がしてたまりません。

どうぞ世界が平和で、皆様が毎日笑顔でお幸せで、お過ごし頂けるような、そんな世の中であり続けることを、ひたすらひたすら願います。

トップページ
ページトップへ