お知らせ

霜月

  • 女将だより

朝夕すっかり秋の気配が感じられる頃になりました。今年も早あと2か月を残すのみとなりました。

振り返りますと、今年も国内では、地震や災害、自然の猛威に辛い思いをされているお方が少なくない事には、心が痛みます。
またオリンピック・パラリンピックでは、たくさんの夢や感動を与えてもらい、有難く元気が出る日々を過ごしておりました。

ここ滋賀は、お陰様であまり災害の被害も少なく、本当に感謝すべきと感じております。
石山寺の如意輪観音様にも、御守護頂いている御蔭の賜物と存じます。

いよいよ33年に一度の御開扉が12月4日までとなりました。
一度お見えのお方も、まだまだお越ではないお方も、ぜひこの御機会に有難いご縁を結んで頂きたく存じます。

穏やかな柔和なご尊顔の如意輪観世音です、お慈悲のお心が強くどんなお方にも、広い海のような、優しい母のような仏様です。
ゆったりした思いで、心願成就を御唱えください。

ご縁を結ばれた皆様に、幸多き事を願っております。

トップページ
ページトップへ