女将だより

<2022年04月06日>

桜爛漫

卯月となり、辺り一面が美しいピンク色に染まる季節となりました。
新しい環境、新しい出会い、新しい職場・・・

皆様が希望と期待で胸を膨らませて、心躍る日々をお過ごし頂けます事を願っております。

新しい門出のお祝いのご会食にお運び下さるお客様の笑顔に、私自身も元気を頂き、嬉しい思いでおります。

そんな中、海の向こう異国の地では、まるで映画のワンシーンのような、痛ましい、恐ろしい映像と、子供たちの泣き声に、心が痛み、やるせない気持ちでおります。
どうか早く、戦いが収まり、世界の平和を心から祈るばかりです。

<2022年02月18日>

ふぐシーズンはもう少しで終了です。

この冬もたくさんのお客様が、ふぐをお召し上がりくださいました。
ふぐを食して福を呼び込んで頂きたく、調製させて頂きました。

まだ2月末までは寒い日もございます。
どうぞ心も身体もほっこり温まって頂けますように、このシーズンの最後のふぐを是非ともご賞味くださいませ。

<2022年02月08日>

立春

暦では春となりましたが、今年は何時になく雪も多く寒い日が続いております。
コロナの状況も、また厳しくなり、なかなか晴れやかな春には程遠い感がございます。

さてこの度、大本山石山寺の第五十三世座主に、鷲尾龍華様がご就任されました。
長い歴史の中で初の女性座主となられました。

世の中では多くの女性が活躍される時代となり、男女と言う枠を超えて、
一人の方として認められる社会となりました事、私自身も大変嬉しく、喜ばしく思っております。

御本尊の如意輪観音様の穏やかな表情を彷彿させるような、新御座主の微笑に癒され、
たくさんのお方が、石山寺の観音様と新たな気持ちでご縁を結んで頂くことを心より願っております。
そして、コロナとの共存で大変困難な思いをされてるお方、
また不安な日々をお過ごしのお方のお気持ちが、少しでも和らぐことをお祈り申し上げます。

ページトップへ