女将だより

<2020年09月10日>

こんなときだからこそ・・・

秋の気配を感じるこの頃となりました。
厳しかった暑さもようやく和らぎ過ごしやすい日々となりましたが、
コロナ禍は、依然として厳しい状況ではございます。
 
こんな社会情勢ではございますが、多くのお方がこの時期にも、ご結婚、ご結納、ご出産等、人生の節目のイベントや、ご慶事をお迎えになっておられます。
なかなか出かけにくい環境や、外食は難しいお方も多々おれる事と存じますが、そんな中でも、お祝イベントでご利用下さるお客様がたくさんいてくださいます。

有難い事でございます。

先日ご還暦お祝のお客様が、弊店のお部屋をとても素敵にディスプレイされました。ご家族やお孫様に囲まれてお幸せなひと時のお裾分けを頂きました。
お客様から、お帰りの際にお言葉を賜りました。

「心に残る良い還暦祝いとなりました、有難うございました。」

このお言葉に私はいつも癒され、嬉しく、幸せな気持ちにさせて頂きます。こちらこそ、本当に有難うございますと、日々心の中で感謝ばかりの毎日です。

こんな時だからこそ、お祝のイベントは、より素敵な思い出になって頂きますように・・・美味しいお料理とおもてなしで、心を込めてお迎えさせて頂けます様に精進に努めております。

そして皆様の、更なるお幸せを心より御祈り申し上げます。

<2020年08月11日>

この度ホームページを一新致しました。

平素は格別のお引き立てを頂きまして誠に有難うございます。

振り返りますと皆様のご愛顧のお陰を持ちまして長い間商いを続けさせて頂いております。

創業110年以上経ちました。

現在3代目でございますが、もともとは石山門前の小さい宿屋を初代が営み、二代目義母は、農家から嫁ぎ慣れない商売に苦労しながらも商いを続けて来てくれました、義父はサラリーマンで、義母が細々と西国参りのお方の宿屋を守って参りました。

私が嫁ぎまして、商いを旅館業から少しづつ料理屋に移行して参りまして今日に至ります。
その母も昨年旅立ち、ちょうど一年が経ちました。
このような大変な時代になるとは夢にも思いませんでしたが、母の遺志を継ぎ、そしてこんな時代だからこそ、食を通して少しでも多くのお方が、お幸せな気持ちになって頂けるように、そんな気持ちで新しい時代を歩んでいきたいと存じます。

お客様からの笑顔や、御言葉に私たちはたくさんの勇気と元気を頂き、日々を過ごさせて頂いておりますこと、どれほど有難い家業かと心より感謝致しております。

コロナ禍の元、ご遠方からも、店をご心配下さりご来店下さる方々、人と人との温かい結びつきを感じずにはいられません。
弊店スタッフ一同もお客様をお迎えできることを、心より喜んでおります。

どうぞ大切な皆様がお元気でお健やかにお過ごし頂けます事を切に切に、願っております。

<2020年08月06日>

暑中お見舞い申し上げます。

さすがに夏本番厳しい暑さとなって参りました。

今年の夏は例年とは違い、全ての方やいろいろな事が激変してしまいました。
花火大会 夏祭り お盆の帰省

多くの方が楽しみにされているイベントがほとんど中止となり、自粛の方向性の生活が続いております。
先が見えないwith コロナ を模索しながらの日々

暑さと自粛の世の中で、心も身体も滅入りがちな事ではありますが、どうぞ皆様お元気でお過ごし頂きたいと願っております。

ページトップへ