女将だより

<2017年10月10日>

中秋の名月

今年は美しいお月様が眺められ、今更ながら「月の名所石山」の素晴らしさをしみじみと味わっておりました。
そしてたくさんのお人出がございまして、お寺も賑やかでございました。

平和な時代に産まれゆっくりお月見が出来る幸せを感じておりましたその矢先、九州地区の豪雨被害の地域ではライフラインも復旧していないようなニュースを耳にしました。とても胸が痛みます。
一日も早い復旧を遠い地からではございますが、お祈り致しております。

蛇口をひねると水が出て来て、スイッチ一つでガスが使える当たり前のことが本当にいろいろと有難いことだと痛感するこの頃でございます。

<2017年09月08日>

白露

あんなにも厳しかった残暑が和らぎ、今日は白露。
朝夕は秋の気配が感じられ、ずいぶん過ごしやすくなりました。

秋と言えばやはり実りの秋、味覚の秋、何とも嬉しい季節でございます。

この時期だけの季節の味。やはり松茸でしょうか・・・

四季がある日本に産まれた喜びを感じずにはいられません。
そしてたくさんの秋をご堪能頂き、幸せを感じて頂けるように丹精込めたお料理でお迎えさせて頂きます。

<2017年08月02日>

暑中お見舞い申し上げます。

今年も厳しい暑さの毎日となっております。皆様いかがお過ごしでしょうか?
なかなかこの暑さでは、お出かけもままならないような感がございます。

さて今年も石山寺千日会を8月9日に迎えます。
ご先祖様のご供養と、一日の参詣が千日の功徳を持つという有難い日でございます。

どうぞこの日に観音様とのご縁を結んで頂き 縁結び 安産 福徳の御守護を頂かれることをご祈念いたします。

残念ながら例年恒例の花火大会は中止となりました。
どれだけ多くのお方が、残念な想いをされているかと拝察致しますと、関係者一同も大変心苦しい事と存じます。
ただこの辺りの道路状況や、花火観覧スペース、等々を考慮して年々増えて下さる、見物のお客様の身の安全を一番に思うと、苦渋の判断だと思うところでございます。

花火は見送りになりましたが、ここ石山の地で石山詣では勿論の事、皆様がお楽しみ頂けるような企画をご用意し、皆様をお出迎え致したいと存じます。

弊店では、暑い中でも一息ついていただけるような、涼やかな空間と、そして何より美味しいを一番に、皆様とのご縁をお待ち申し上げております。

ページトップへ